テーマ:ドラゴンズブレス

トウガラシ類の花

ドラゴンズブレス、激辛トウガラシとキャロライナリーパー 定植してから40日くらい 花が咲き始めました ドラゴンズブレス 小さな実がなり始めている 丸っこい キャロライナリーパー 小さな実がなり始めている 上向きで細長い 激辛トウガラシ 実は見慣れたいつもの形 花だけ見ると、種類の区別がつかない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激辛トウガラシとキャロライナリーパー 定植

ドラゴンズブレスの定植に続いて、激辛トウガラシとキャロライナリーパーを定植しました 今回は、栽培品種の配置の都合で激辛トウガラシはプランターでの栽培となりました 今年は、良い天気が続いたので、生育が良すぎた 例年、6月1日に定植するのが、生育が良すぎるので前倒しで作業する プランター1個に1株植え十分な間隔を取る 発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンズブレス 定植

コロナのバタバタでほったらかしだったトウガラシ類 水やりだけは欠かさなかったが、それ以外は何もしていなかった 玉ねぎの収穫が終わって、次の準備が出来たのでトウガラシ類の定植を始めた まずは、ドラゴンズブレスから 種が発芽してポリポットへ植えたのが48本 今日、定植したのが19本 相変わらずトウガラシ類の生存率は低い!? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月15日 養生中のトウガラシ類苗

激辛トウガラシの苗 2月中は、気温が低かったので透明カバーを掛けていたが、最近は日中かなり暑くなるのでカバーなし 毎年、この時期に枯れる苗は多い 今年も2割ほど枯れた ドラゴンズブレスの苗 激辛トウガラシと生育状況は変わらない 昨年収穫をして、乾燥を続けていた激辛トウガラシ 量は衣装ケース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月22日 激辛トウガラシの発芽とポリポットへ移植

ドラゴンズブレスの発芽から遅れること一週間 激辛トウガラシが発芽し始めました 育ちすぎて、容器のふたに当たってきたので、急遽ポリポットへ移植です 移植した激辛トウガラシは36個(12個x3パレット) 保温箱で養生するため、今まで保温していたドラゴンズブレスは、育苗箱に移し、透明カバーをかぶせて常温で養生する
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月15日 発芽とポリポットへ移植

種を播いて2週間 一部が発芽し始めました 種を播いた容器の温度は昼30度 夜25度程度です トウガラシ類4種類のうち 最初に発芽しだしたのは、ドラゴンズブレスでした 発芽した種を一本ずつポリポットに植えました 発泡スチロールの箱に入れるため 1ケースにポリポット12個入れて重ねて保温する予定です ポリポットへ植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウガラシ類 播種2日目

発泡スチロールの箱は、19ワットの白熱電球をつけっぱなしで34.2度でした 昼間はまだ温度が上がるので、ふたに少し隙間を開けた キャロライナリーパーは数粒が発芽開始した ハバネロは1割が発芽開始した ドラゴンズブレスと激辛トウガラシはまだ発芽は見られない 苗の養生が5月までかかるので、数日の遅れは問題になら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月2日 トウガラシ類播種開始

今年も、正月のトウガラシ類播種から一年が始まります 昨年は、トウガラシの定植で記事がストップ!最後まで続きませんでした 今年こそは、記事も収穫まで書けるように頑張ろうかと 今年の栽培方針 トウガラシ類  ドラゴンズブレス→昨年ギネス世界一に認定  キャロラインリーパ→2013年の世界一  ハバネロ→世間一般での激辛頂点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more