テーマ:とうがらし類

とうがらし類 一味作りと播種

七色とうがらし という触れ込みだったが出来たのは赤色 ただし、実は上向き 去年収穫したもので乾燥させていたもの 十分乾燥したので、一味を作ることに ”へた”を切り取ってから皮と種を分ける この後、皮は荒く砕き、種は細かく砕いて合わせれば一味のできあがり 巨大とうがらし と 七色とうがらし あと、種類不明のとうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激辛とうがらし、ハバネロ等の育苗流れ作業

播種(発芽装置)→発芽(プラケース)→育苗(ポリポット)という流れでとうがらし類の苗は順調に増えています 激辛とうがらしは170株 ブートジョロキアは30株 どういうわけか、ハバネロの発芽が良くない 何度も蒔いているのでそのうち出来る? ハバネロは温室に3年目の木が2鉢あるので収穫には問題なし 追加で 巨大とうがら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐辛子 相変わらず変化なし 唐辛子類の新規種まき

セルトレイへ移植してから28日 播種から33日 少しも変わりなし 葉の幅が太くなってきたような気がするくらい やっぱり変化なし 2月に入り陽気が暖かくなってきたので唐辛子類の播種をしました 種類は   下の段から Giant Pepper(巨大),Purple(紫色),Cherry(チェリー) 上の段は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうがらし5種 発芽

フライングで1月に播種したとうがらし5種 いくつかは芽を出しました 巨大とうがらし  10粒中 5粒 激辛とうがらし  20粒中 2粒 紫とうがらし    10粒中 5粒 チェリーとうがらし10粒中 5粒 七色とうがらし  10粒中 2粒 ポリポットへ移植しました 激辛とうがらしの発芽率が低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうがらし2種類、キャベツ、セロリの移植

日に日に発芽し始めた種たち キャベツ - 6粒が芽を出して1cm位に伸びました 茎がか細くて頭が重いためか横に倒れていました この6粒だけ先に移植 移植先は札幌大球の空いている一列へ 紫とうがらし - 他に比べて遅れていましたが10粒全て発芽いたしました 七色とうがらし - 他に比べて遅れていましたが8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうがらし発芽→セルトレイへ

とうがらし5種類播種した内、3種類が発芽しました 同じとうがらし類でも種類によって差があるようです 恒温装置から取りだし簡易温室へ チェリーとうがらし 巨大とうがらし 激辛とうがらし とうがらしの播種時期としては2ヶ月くらい早いのですがこのまま温室で育ってくれれば上手にいきそうな ただ、簡易温室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうがらし5種を播種 フライング

3月になったら一斉に種まきが始まるのですが、今回は 恒温装置+簡易温室+育苗棚=寒くても播種の準備が整っている ということで、、春を待たずに”唐辛子系”をメインに播種しました ”唐辛子”は播種してから定植できるまでの期間が長い(およそ2ヶ月) 3月に蒔くと5月に定植 7月から9月が収穫期 これを今始めようかと・・・ 1月 - …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more