5月に入ったので・・・

5月に入って、最低気温も上がり(15℃)暖かくなるので→種まき!!
今までは夜間恒温装置に入れて発芽させることは出来たのですが、ポットの苗は外気にさらすため最低気温が低いと育たない物があることがわかり、播種時期を守ることにしました
去年まで、上手に出来なかったのは、播種のタイミングを無視した栽培が原因だったのかも?
あと、ハバネロが何回やっても育たないのも早すぎて寒いから-外気温のせい?!

画像

四角豆(沖縄のゆずりん)
黒種衣笠(細長いインゲン豆)
いつものエダマメ 4回目 3種類x2袋 今回がエダマメの本番
スイスチャード(葉はほうれん草、茎は七色)8月収穫(予定?)
セロリ2回目
以上5種類11袋
画像

画像

四角豆・黒種衣笠
画像

エダマメ(夏みどり)
画像

エダマメ(白鳥)
画像

エダマメ(茶太郎)
画像

スイスチャード
画像

セロリ(種が小さいのに袋には一杯入っているので、ひとつまみ分)

今までならば、この弁当箱をそのまま部屋の窓際においていたのですが、発芽時に好光性の種と、嫌光性の種があることを知りました 
嫌光性の植物は、豆類!→エダマメ、えんどう類
そこで1つのアイデアがひらめいた(すぐひらめくけど失敗も多い?!)
嫌光性の種は遮光することにしよう
ということで、手近な物をと考え、
画像

紙封筒に入れることにしました。
セロリ、スイスチャードは好光性だから日に当てながら発芽です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック