土壌酸度計を入手

 栽培方法を読んでいると、苦土石灰を定植2週間前に1平方メートルあたり○kgと書いてある。
 だけど、それで土壌が適正なpHになったかはわからない
 あくまでも目安で、土質によっても違うし、前の作物にどれだけ肥料をあげたかによっても違ってくる。
 いつも、適当に石灰を蒔いていた。どれだけ蒔くかは、満足するかしないか 本当に適当!!

 いつものように栽培の動画を見ていたら、”土壌酸度計”というのが出てきて酸度を測っていた。つまりpH(水素イオン濃度)
 これだ!私のほしかった物!今、一番必要な物!適当ではなく数値ではっきり効果を確認できる物!
蒔いた量ではなく、蒔いたあとの効果(結果)を確認できる!!
画像
 
画像
早速注文 で、今日着きました
電池不要、2段目まで(4cm)刺して1分針が止まってたらOK(実際20秒くらい) 実に早い!

 早速使ってみると、びっくり?!場所によって酸度が全然違う

 にんにく畑は、福地六片とジャンボニンニクを並んで植え、同時に肥料を混ぜて耕し、定植し、追肥し、・・でも、酸度の値が違う?

画像

画像
一年間不使用  →pH=6.0
 
画像

画像

自然薯       →pH=6.8
画像

画像

ネギ(落とし込み)→pH=5.9 
画像

画像

玉ネギ(中央)  →pH=6.1 
画像

画像

玉ネギ(端)    →pH=6.3 
画像

画像

玉ネギ(端)    →pH=5.6 *
画像

画像

ジャンボニンニク →pH=5.3 **
画像

画像

ニンニク福地六片→pH=6.6
画像

画像

ソラマメ      →pH=6.1
画像

画像

絹さや       →pH=5.4 **
画像

画像

ホウレンソウ   →pH=5.0 ***

適当の結果がこれ!
ジャンボニンニクと玉ネギ(端)は隣接で庭を一番最初に耕し、常に使っている場所
一等地がpH=5.3!最悪
絹さやが低いのは、昨日追肥と土盛りをしたため
今後は、追肥は必ず苦土石灰込みで!!

これで、土作りの仕上げが出来る?
実に爽快!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック