ハバネロ・ブートジョロキア やってはいけない結実中の移植

冬に備えて玉ネギ、ソラマメ、絹さや、スナックえんどうを植えるため庭の菜園配置を全面的にやり直そうと考えていました
配置換えまでに大方の作物は収穫が終了して平地の状態になりましたが、ハバネロとブートジョロキアは邪魔だけどまだ結実中で動かせませんでした
だんだん配置換えの時期が迫ってきたため、思い切って移植することにしました(間違いの始まり)
ハバネロ2株とブートジョロキア1株は有孔の鉢に植えたため移植は容易だと思っていました
いざ、掘り起こしてみると、根が鉢の孔から地中に伸びていました

タライに土を入れて、その中に鉢ごと移植しました 直植えのブートジョロキアは根を土ごと掘りだし移植しました
画像

画像

植え替えた時は、まだ元気に見える なんだ問題ないじゃない?
画像

画像

移植から2日後、ハバネロは葉がしおれ元気がない ブートジョロキアはもっとひどくて葉が落ちる寸前 元気がないどころか もう枯れるだけ?
画像

画像

そして、昨日今日の雨で大きな変化がありました
よみがえった!ハバネロは元の元気な形に戻りました 葉も元気そう
ブートジョロキア 生き返った!葉が半分は落ちましたが、残りの葉は元気になりました
殺してしまったと思い落ち込んでいましたが ホッと一息
乾坤一擲!起死回生!火事場の底力?!
画像

画像

ブートジョロキアさん ごめんなさい そして ありがとう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック