液肥の作り方(薄め方)

絹さや、ソラマメ等で花が咲き始めてから週一回水代わりに液肥をあげています。
このときの液肥希釈方法が難しい!
1000倍にする時、キャップは20,10、5ccの目盛りはあるがはかり方で誤差が出る(きわめて大雑把?)!
20ccはキャップ一杯だから誤差は少ないがそのための水20リットルを入れる容器がない
画像

画像

我が家の”じょうろ”は、測ったところ目一杯入れて4リットル→原液4ccを入れる
そこで、注射器を使いました。
原液をいったん小さい容器に移し、注射器で20cc吸い取る
じょうろに水を入れて+原液20から16まで4cc 水まき終えたら
じょうろに水を入れて+原液16から12まで4cc
これを繰り返せば誤差が少なく、手を汚さないで、希釈した液肥を作ることが出来るできる

たまたま、プラスティックの注射器があったから使いましたが、なければホームセンターでピペットを買ったことでしょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック