大誤算?!

昨日は雨、今日は快晴、明日は雨の予報
今日中に絹さやを処理しなければ
全て収穫
蔓の伐採
ネット、支柱の回収
土の処分

画像

画像

最初に支柱を外し、全ての根を切り、ネットごとひっくり返して物干しにつるし、蔓をばらし、絹さやを収穫
ここまでは良かったが、1/4位進んだところで”ざる”がいっぱいになった!
ってことは、全て行うと”ざる”4杯? まさか!でも、根っこ切っちゃったし!

画像

日差しが強かったので、1時間作業しては1時間休み
結局終わったのは3時頃

画像

根に近い実は完熟していて皮が薄茶色で乾いていたので次回用の種として分けて収穫
で、次回用の種として”ざる”1杯を除いて、収穫したのは→まさかの”ざる”5杯分
写真ではわかりづらいが、左:種用 2番目 ”ざる” 3、4番目は深さのある”ざる”で2杯分入ってる

絹さやは生で保存できないし、筋を取るのに2人で30分以上
半分茹でて、半分炒める事に・・ここから先は任せた。私の手を離れた

評価:満点!できすぎ
プランターで草丈1.8mまで育ち、収穫量”ざる”13杯(約13kg)!
種60粒だから、1粒あたり220g多いか少ないかわからないが、これが今後の基準?

画像

プランターの土は、コンクリート上で天日干し、1月くらいこのままで、乾燥したら”ふるい”にかけて→石灰、たい肥を混ぜて庭にもどす


これで、”絹さや”の記事は終了です 読まれた方の役に立ったでしょうか?
私は次回この記事を基にまた”絹さや”を栽培したいと思っております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック