ブートジョロキア 生と死

ブートジョロキア1回目が全滅しました
発芽させ、セルポットに移して、日光に当てながら、水をあげていましたが、あげすぎ?
根が茶色くなってやせ干せて、溶けました。水のあげすぎ
資料によると、”水分ではなく湿気でそだてる”とありました。

2回目としては
発芽をポットで行う
常時30℃を保つ
育苗も30℃の環境下で行う
水分は少なめに
と言う方針で行うことにしました。

たまたま、常時30℃前後の水槽があるので、その中に浮かせることにしました。
画像
密閉容器にポットごと入れて、浮かせる
容器の中は水分が抜けないので、水は少量にする
(フタに水滴が付く程度にする)
画像
種はポット1個に4粒蒔く
段ボールでポット周りを固め、倒れたり、動いたりしないようにする
画像
あとは水槽に浮かべるだけ
水槽の水位を調節して密閉容器がちょうど水槽のふたにぶつかるようにした。そうすれば密閉容器が動かないから

ポットに水を少量かけました(通常種を蒔いたらたっぷりというが、一度失敗しているので少なめから始めようと考えた)、明日フタに着く水滴を見て量を加減しようと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック